あなたのkugyoを埋葬する

主に読書内容の整理のためのブログです。Amazon.co.jpアソシエイト。

そろそろ来なすったな

 ソローキン『青脂』Goluboe Salo が、望月哲男・松下隆志の訳で雑誌(早稲田文学)に掲載されるみたい。
http://www.bungaku.net/wasebun/magazine/wasebun3_1224.html
 いつか掲載されるだろうということは超能力によりわかっていたが、案外早かったな、という印象です。「早稲田文学」がもっと早いペースで出ていれば、もっと早く見られたかもしれないですよね。
 ソローキンは短編集『愛 (文学の冒険シリーズ)』なんかが翻訳されていますが、『ロマン〈1〉 (文学の冒険)』のようにもっと長いものを読んで爆発力を確認したいと思っていたので、今回の日本語訳は楽しみです(英訳もまだされてないんじゃないか)。


 最近借りた本のリスト。

麗しのオルタンス (創元推理文庫)

麗しのオルタンス (創元推理文庫)

バカカイ―ゴンブローヴィチ短篇集

バカカイ―ゴンブローヴィチ短篇集

通訳 (海外文学セレクション)

通訳 (海外文学セレクション)

ヴァインランド

ヴァインランド