あなたのkugyoを埋葬する

主に読書内容の整理のためのブログです。Amazon.co.jpアソシエイト。

悪夢集大成

 悪夢の新たなバリエーションを見ることはあるまい、と思っていたが、ついに、倒壊する高層ビルのなかに居合わせる夢を見てしまった。どう考えても怪獣映画の見すぎ。
 それが悪夢として成立していたのは、ビルが倒れることではなくて、次にビルへの攻撃(怪獣の体当たり)があってビルが完全に倒壊するまでのあいだに、自分の荷物をぜんぶ整えて持って脱出しなくてはいけない、ということによる。何度やっても取りこぼしが見つかり、持ってきたはずのデジカメも見当たらない。他人のと取り違えかけもするし、てんやわんや、やってもやっても終わらないのが悪夢の特徴である。さて、では倒れるビルのほうはどうなったか。そうこうしているうちにビルはほんとうに倒壊し、14階にいた我々はしばしの無重力状態を味わったあと、あろうことか近所の民家の上に軟着陸し、なにごともなかったかのように荷物をまとめて出ていったのである。


 倒壊したビルの壁には漫☆画太郎のコミックの1ページが貼ってあった。